FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザの結末

長女→三女と感染したインフルエンザA型ウイルス。タミフルを服用したおかげか、三女の発熱も2日38℃程度あったくらいで、比較的軽く終了した。…と思っていた。
しかし、三女、解熱後3日経過したころ再び39℃の発熱。今度は前回の発熱には見られなかったほど、ぐったりしている。
三女はタミフルも服用したし、インフルエンザ感染は終了していると想像するのだが…。
今だ続く症状は咳と鼻水。
ごはんも食べないので、一度病院へ行こうと考える。
しかし、こういう日に限ってなぜか祝日にぶちあたる。休日診療の小児科に電話するも、インフルエンザ猛威で病院もテンパっているらしく、午前10時に電話したが「診察は夕方になると思います。我慢できるようなら夜間の救急診療へ行ってくれ。」と、遠回しに来るなという返答。
まったく病院というのはこういう時不親切。待てるようならはじめから祝日開けまで待つっつ~の。
っとイライラしながらふと三女の耳が視野に入る。
耳垂れの後のようなカスがついている。
そういえば、シーツにシミがついているのを朝見かけたな~。夜泣きがいつになくひどかった三女に夜お茶を飲ませたので、それがこぼれたのだろうとおもっていたが、もしや耳垂れ⁇
匂いは?
とくに臭くない。
そんなことを総合して考えると、もしや中耳炎になっているのか⁇
そこで、頑張って小児科の順番を待っても子供も疲労するだけだし、ひとまず耳鼻科に行こうと考える。そこで中耳炎でないとなれば、夜間の救急にかかろうと。
そして休日診療、耳鼻科で検索すると、自宅から車で30分くらいのところに当番医があることが判明。そして受診。
mamaさんの読みはすべてあたった。
三女は中耳炎だった。耳垂れ、鼻水ともにしっかり吸ってもらい、薬をもらって、帰宅。
小児科へ行っても中耳炎の診断はついただろうが、耳垂れや鼻水までは吸ってもらえなかっただろう。
三女の耳垂れに気付いて本当によかった。耳垂れといっても液体で流れていたわけでなく、かさかさになっているのかな~という程度だったので中耳炎初めてのmamaさんとしては判断がつきにくかった。
薬を飲んで、点耳薬をして、三女は今もう元気に動き回っている。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【mama独り言-3人娘の育児記録-】

長女→三女と感染したインフルエンザA型ウイルス。タミフルを服用したおかげか、三女の発熱も2日38℃程度あったくらいで、比較的軽く終了した。…と思っていた。しかし、三女、解熱後3日経過したころ再び39℃の発熱。今度は前回の発熱には見られなかったほど、ぐったりし?...

コメントの投稿

非公開コメント

mamaのお気に入り
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
mamaさんの美容
mamaのインテリア
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
おもしろ商品
アルバム絵本
プロフィール

mimi

Author:mimi
☆ papaさん(O型)
mamaさんと娘に囲まれ、やや萎縮しがちなpapaさん。せっせとお仕事をがんばりながらmamaさんの毒舌をあびせられる毎日です。長生きしてね・・・。

☆ mamaさん(B型)
現在2人の娘を育児する傍ら3人目妊娠中のmamaです。昨年までは働くmamaでもありましたが、子供との時間をたっぷりとることを希望し、いまは育児に専念する幸せな日々を過ごしています。

☆ りったん(B型)
 平成18年生まれのおんなの子。かなり気が強い反面、ちっちゃな「ありさん」にも大泣きしてしまう弱さもあります。

☆ てなたん(O型)
 平成21年生まれのおんなの子。ほとんどぐずることもなく、毎日のほほんと生きてます。どんなおんなのこになるのかな~。毎日楽しみです。

☆ みーたん(O型)
 平成22年5月生まれのおんなの子。赤ちゃんらしくない大きなお目目で毎日何を観察しているのだろう・・・。

最新記事
アドセンス
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。