スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭に入るということ

平成21年12月31日をもって退職した。入職日は平成10年4月16日。人生の中の10年間を仕事をして過ごしたことになる。薬剤師という職業は転職率が非常に高く、ひとつの職場に10年も務めると結構長いほうになる。ましてその職場が一般病院となるとなおさらだ。一般病院は薬剤師だけでなく、看護師や技師も平均して勤続年数は短い。一般病院は給料も少ないし、休みも少ない。待遇面では何一ついいことがないんじゃないかな。唯一つ、誇りだけをもって働いていた。何もないけど、知識と誇り、これだけは条件のよい薬局やドラッグストアの薬剤師には負けないつもりでいた。その一方で、自分の知識不足によるミスはないかといつもびくびくもしていた。
私が退職希望したのには、ひとつ目にそういう重圧に耐えきれなくなってきたのもある。自分に自信を持てるように、社会人の大学院にも通って修士号を取得したし、書籍も可能な限り読み続けていた。でも、子どもができて自分の人生に育児がかかわってきたとき状況は一変した。これは二つ目の退職理由、というよりこれがすべてだけど。
育児を理由に仕事に穴を開けたくないと常々思っていたが、それは絶対に不可能だった。子どもが病気のときはやはり母親としてそばにいてあげたいし、朝7時~夜7時まで保育園に預けっぱなしのうえ、残業で遅くなるなんて心が痛んでいたんで仕方なかった。だから、少し割り切って自分は基本的に残業はできないというスタイルを貫いていた。するとどうしても周りからはmamaさんだから仕方ないと思われてしまう。私のいた職場はやさしい職場で、そういう私の状況も理解してもらえていた。でも、そんな状況、自分が許せなかった。
それに、家に帰れば今までのように勉強を続けることもできないし、本当に、職場にいるとき以外、職場のことを考えるのは不可能だった。そんな状況で働き続けても、子供を犠牲にして働いている意味が本当にあるのかと毎日自問自答していた。
今は毎日子どもと一緒にいる。
働いているときは、少ない時間を子どもをたっぷり愛せるからこのほうが健全かも??と自分を納得させていたけれど、今思うことは、やっぱり小学生にもならない子どもを親から引き離して育てるというのは可能な限りしないほうがいいと思っている。保育園に通うことは、ルールを守れたり、自然にお友達がたくさんできたり、おいしく栄養バランスの整った食事が食べれたり、よいことはたくさんある。でも一番大切なお母さんがそばにいない。子供のことだけをずーっとみているのって母親だけでしょ。私が公園へ子どもを連れて行っても、私はほかの子に目もくれず、自分の子だけをずーっと見ている。自分の子の視線の先をおいかけたり、子どもの表情を見て何を感じているのかと考えたり、そんなことするのって母親だけ。保育園などの集団保育ではどんなに手厚い保育園でも、3~4人に1人の先生しかつかないのだから、母親の代わりは絶対にできない。いざとなれば見捨てることだってできるんだから。家庭に入って子どもとずっと一緒なんて息が詰まって虐待しそうという状況以外は可能ならば、常に子どもと一緒にいるべきだというのが自分の結論。
私は保育園に預けているときから、預けるという状況に不自然なものを感じていた。でも仕事を辞めることもできず、仕方なく子どもにとってはこれがいいはずと自分に言い聞かせながら、子どもを預け、働いていた。でも今は今の状況に心から納得している。お金はないけど、なんとか生きているだけだけど、やっぱりしっくりきている。
スポンサーサイト
mamaのお気に入り
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
mamaさんの美容
mamaのインテリア
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
おもしろ商品
アルバム絵本
プロフィール

mimi

Author:mimi
☆ papaさん(O型)
mamaさんと娘に囲まれ、やや萎縮しがちなpapaさん。せっせとお仕事をがんばりながらmamaさんの毒舌をあびせられる毎日です。長生きしてね・・・。

☆ mamaさん(B型)
現在2人の娘を育児する傍ら3人目妊娠中のmamaです。昨年までは働くmamaでもありましたが、子供との時間をたっぷりとることを希望し、いまは育児に専念する幸せな日々を過ごしています。

☆ りったん(B型)
 平成18年生まれのおんなの子。かなり気が強い反面、ちっちゃな「ありさん」にも大泣きしてしまう弱さもあります。

☆ てなたん(O型)
 平成21年生まれのおんなの子。ほとんどぐずることもなく、毎日のほほんと生きてます。どんなおんなのこになるのかな~。毎日楽しみです。

☆ みーたん(O型)
 平成22年5月生まれのおんなの子。赤ちゃんらしくない大きなお目目で毎日何を観察しているのだろう・・・。

最新記事
アドセンス
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。